ベリラクトⅱ、効果と副作用 口コミを「研究者KAZUO」が徹底解析します!

こんばんは。

「アレルギー」、そして

「安全性・副作用」の研究者、

KAZUOです。



最近、

腸内環境を整えて体を内側からケアする

「腸活」

が流行っています。


皆さんの中にも、

何らかの「腸活サプリ」を

飲まれている方もいるのではないでしょうか?


こういったサプリには

様々な成分が含まれるので、

「どんな効果があるのか?」

に加えて、

「副作用は大丈夫なのか?」

をしっかり見極めることが大切です。



今日は

「酵母エキスと生姜の力」で腸活する

「ベリラクトii」

に関して、


「アレルギーや便秘などへの効果は?」

「下痢などの副作用は大丈夫なのか?」

といったことを


アレルギー、安全性・副作用の

研究者KAZUOが徹底レビューしていきます!

→商品ページはこちら

ベリラクト2.JPG


■目次

・商品情報

・はじめに

・ベリラクトiiの効果

・ベリラクトiiの安全性、副作用

・まとめ



■商品情報

商品名:ベリラクトii             

販売者:株式会社サプリトラスト

対象:お腹の中から、免疫力を高めたり、

    スッキリしたい方

中身:

・乳酸菌発酵物質PS-B1

ビートオリゴ糖

難消化性デキストリン

生姜(ショウキョウ)

を配合した錠剤型のサプリメント


口コミ

「スッキリしてきた!」

 といった口コミあり



■はじめに

腸内環境を改善しつつ、

生姜(漢方)による追加効果を狙った

サプリメントですね。



先ほども書きましたが、

腸内環境(フローラ)の改善が

非常に話題になっていますね。


というのも
腸内環境の乱れが

- アレルギーなどの免疫機能の乱れ

- 便秘・下痢


さらには、

- うつ

- 肥満

など様々な不調と関連する可能性が

研究で明らかになってきたためです。



私は学生時代、

「アレルギー性鼻炎の悪化で、

うつ病になりかけた」

のをきっかけに、大学で

乳酸菌の効果に関する研究

行っていました。



また就職後は、

食品や化粧品の「安全性・副作用」

に関して、

アトピーの娘のケアでの学びも交え

日々情報収集・発信を行っています。



では早速、

ベリラクトiiの「効果」

「安全性・副作用」

について見ていきしょう。



■ベリラクトiiの効果は?

まずはベリラクトiiの、

効果に関して見ていきます。



ベリラクトiiには、


・乳酸菌発酵物質PS-B1

・ビートオリゴ糖

・難消化性デキストリン

・生姜(ショウキョウ)

の4つが、

注目成分として含まれていますので、

一つ一つ見ていきますね。



①乳酸菌発酵物質PS-B1

期待される効果:

便通改善、免疫バランス、体脂肪低下


最近注目されている、

「バイオジェニクス」

という有効成分の一つですね。


バイオジェニックスとは簡単に言うと、


腸内細菌によって生み出され、

私たちの体にとって有用な物質

で、


具体的には最近話題の、

・短鎖脂肪酸

・アミノ酸

などが含まれています。



乳酸菌そのものを含むサプリは

ヒトによって刺激が強すぎて、

下痢などの副作用が出ることがあります

が、


乳酸菌発酵物質では、

菌自体は含まれていない為、

副作用の心配が極めて低くなります。



これは

・お腹の弱い方

・乳酸菌が入ったサプリが合わなかった方

には、良いことですよね。


かくいうKAZUOもお腹が弱いので、

バイオジェニックスの効果には

とても注目しています。



さて、

ベリラクトⅱに含まれている、

「PS-B1」については、

中性脂肪の低下効果

が論文として報告されています。


また、

乳酸菌生産物質には一般的に

「短鎖脂肪酸」を豊富にふくみます


短鎖脂肪酸には、

・免疫バランスの改善

・便通の改善

・悪玉菌の増殖抑制

といった様々な効果がありますので、


PS-B1摂取によって、

こういった効果も期待される

と思います。



ただし、PS-B1は薬ではないので、

こういった効果には即効性はありません。


効果を得るのに、

少なくとも1か月程度の服用は

見込む必要があるので、

その点はご注意くださいね。



②ビートオリゴ糖

「てん菜」(ビート)という植物から得られる、

オリゴ糖です。


胃酸で分解されずに、

腸まで届くのが特徴ですね。


オリゴ糖に関しては、

「善玉菌のエサになる」

ことで、

善玉菌の増殖を助けてくれますので、


「腸内環境改善の効果がある」

と考えておけば良いと思います。



・難消化性デキストリン

通称「難デキ」と言われる成分で、

様々な特定保健用食品に

配合されています。


余計な脂質や糖質の吸収を抑える

効果がありますが、


効果を発揮するには、

1日数g以上の摂取が必要です。



ベリラクトⅱは

1日1g未満の摂取が想定されることに加え、

他の成分も含まれますので、


難デキが効果を発揮するには、

量が足りないと考えられます。



注目の成分ではありますが、

あまり効果を期待しないほうがいいでしょう。



・生姜(ショウキョウ)

最後に、生姜です。


これはいわゆる「ショウガ」

のことで、

成分を濃縮して配合したもの

想定されます。


ジンゲロール、ショウガオールなどの

様々な活性成分を含み、

「嘔吐の軽減」

等に効果があると言われています。


ただ、俗に言われる

・体が温かくなる

・胃腸の働きが良くなる


といった効果に関しては、

科学的に十分な検証がなされていないので、

注意が必要です。



以上まとめると、

ベリラクトⅱの効果として、


・乳酸菌発酵物質「PS-B1」による、

 「体脂肪低減」「便通改善」

「免疫バランス」の改善


といったことが主に期待される効果

と考えられます。



■ベリラクトiiの安全性、副作用

続いて、

もう一つの重要ポイントである、

「安全性、副作用」について、

見ていきます。



食品の安全性では、

「その成分をヒトが安全に食べてきたか?」

がとても大切です。



というのも、

ヒトがあまり食べてこなかった成分では

「下痢、腹痛」、さらには

「肝障害、蕁麻疹などのアレルギー」

など、

様々な副作用が起こるリスク

があるためです。


一方、

「安全に食べてきたかが分からない成分」

であっても、


安全性試験を徹底的に実施し、

問題ないことが確認されれば

安心して摂取できます。



今回の配合成分である、

・乳酸菌発酵物質PS-B1

・ビートオリゴ糖

・難消化性デキストリン

・生姜(ショウキョウ)

のうち、


PS-B1は、

「ヒト由来の酵母に

大豆を発酵させてつくらせた成分」

なので、

安全に摂取できる

と考えられます。


加えて、商品のページを見ると、


「安全性試験でも問題ないことが確認」

されているので、

より安心と言えます。



ビートオリゴ糖

「てん菜」から摂取される成分なので、

特に問題ないかと思いますし、


難消化性デキストリン

トクホで安全性がしっかり確認されている

ので、問題ないでしょう。



一方、

「生姜」については

正直微妙です。



「え!?ショウガの成分なら、

安全に食べてきたんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、


ショウガ成分には、

「薬物性肝障害」

という副作用事例が存在します。

参考文献


薬物性肝障害とは、

薬物を摂取することで肝臓が障害され、

黄疸症状が出たりするなど、

体に悪影響が及ぶものです。


さきほどの副作用事例は、

金時ショウガ末を含むサプリメント

で起こった事例で

原因はよくわかっていないようですが、


「ジンゲロールが通常のショウガの4倍」

含まれるものだったとのことです。



サプリメントの場合、

「成分を濃縮して配合する」

ことが多く、


それによって、

通常の食事では起きないような

副作用が起きてしまうことがあります。



実はベリラクトⅱは

元々販売されていた

ベリラクトの「改良バージョン」で、


ベリラクトに比べて、

「生姜が増量」

されています。

参考資料



口コミを調べた限り、

肝障害などの副作用は

現状起きていないようですが、


摂取する人が増えた場合、

副作用が起きてしまう可能性は

否定できません。


サプリメントでの副作用事例は

年々増えており、


特に「濃縮物」については、

厚生労働省も資料を発行して、

注意を呼び掛けています。

→詳しくはこちら



せっかく

乳酸菌発酵物質を配合して、

様々な効果が得られそうな中

非常に残念ですが、


健康になろうとしたのに

副作用が出てしまっては

元も子もありませんよね。



乳酸菌発酵物質については

他にも良いサプリがあるので、


摂取を考えている方には

他のサプリメントの摂取を

オススメしたいと思います。



■まとめ

以上からKAZUOは

「ベリラクトⅱ」を

おススメできません。



現役のお医者さんまで登場して、

宣伝されると、

「効果もあって、安全そう!」

と思ってしまいますが、


そういった時こそ中身を精査して、

効果と安全性を見極めることが

「本当に体に良い商品を選ぶ」

上で大切になります。



ただ、

個々の商品について

詳しく「分析・比較」するには、

どうしても限界がありますよね。



このブログでは

・娘が「アトピー持ち」で

・喘息や鼻炎などの「アレルギー」を持ち

・企業で「安全性」を研究する

研究者KAZUOが、


世の中の様々な商品を

「効果」と「安全性」の両面から、

科学的にレビューし、


「真に良い商品をご紹介する」

ことを目指しています。



「乳酸菌商品って、

 どうやって選べばいいの??」

という方は、

是非下記をご覧ください。

正しい乳酸菌選びの秘密


かつて乳酸菌の研究をしていたKAZUOが

商品選びで「必ず知っておくべきこと」

をまとめています。



また、

KAZUOがこれまでにレビューしてきた

「乳酸菌関連商品」のまとめ

下記ページでご覧になれます。

【必見!】乳酸菌商品の徹底比較



加えて、

KAZUOの厳しいチェックを突破した

おススメ商品は、

下記ページで限定公開中です。

【超厳選】KAZUOのおススメ商品



その他、

「気になるあの商品、使っても平気かな…」

「是非〇〇をレビューして欲しい!」

といったお悩み・ご要望がありましたら、

allergy_kazuo@yahoo.co.jp.

まで気軽にご連絡くださいね。

腸活革命 効果や副作用、口コミは? 研究者KAZUOが徹底解析します!

こんばんは。


アレルギー、

そして安全性、副作用の研究者

KAZUOです。



寒い日が続くと、

お腹の調子も悪くなりがちです。


腸活をされている方も多いかと思いますが、

最近、


「腸活革命」

という面白い商品を見つけました。

革命.JPG



「革命」と聞くと、

どんな革命が起きるのか

少しわくわくしますが、

現実的には、


「ダイエットに効果はあるのか?」

「アレルギーや便秘への効果は?」

「下痢などの副作用は大丈夫なのか?」

といったことが気になりますよね。



この記事ではそんなお悩みに、

アレルギー、安全性・副作用の

研究者KAZUOが書いていこうと思います!

→商品ページはこちら



■目次

・商品情報

・はじめに

・腸活革命の効果

・腸活革命の安全性、副作用

・まとめ



■商品情報

商品名:腸活革命

対象:体の中からケアしたい人

中身:

・酪酸菌1,700万個、ビフィズス菌B-3、

 キトサン、サラシアエキスを配合、

・さらに話題の酵素、雑穀こうじ酵素、コンブチャ、

 生酵素を配合


口コミ:

「お腹にいい!」といった口コミあり



■はじめに

最近、

腸内環境(フローラ)の改善が

話題になっています。



腸内環境が乱れは、

- アレルギーなどの免疫機能の乱れ

- 便秘・下痢


さらには、

- 抑うつ

- 肥満

などの様々な不調と関連すると

言われてきているためです。



私は学生時代、

「アレルギー性鼻炎の悪化で、うつ病になりかけた」

のをきっかけに、大学で

乳酸菌の効果に関して研究

していました。



また就職後は、

食品や化粧品の「安全性・副作用」

に関して、

日々情報収集・発信を行っています。



では早速、

腸活革命の「効果」

「安全性・副作用」

について見ていきしょう。



■腸活革命の効果は?

まず、効果に関して見ていきます。


腸活革命には、

・酪酸菌1,700万個

・ビフィズス菌B-3

・キトサン

・サラシアエキス

・コンブチャ

・雑穀こうじ酵素

・生酵素

といった、

様々な成分が配合されています。


順に見ていきましょう。


酪酸菌1,700万個

 期待される効果:便通改善、免疫バランス


 酪酸菌は、

「酪酸」と呼ばれる物質を多く生産する菌です。


整腸剤としてよく使われる、

「ミヤBM錠やミヤリサン」

に配合されているのも、

「宮入菌」という酪酸菌の一種です。


酪酸は短鎖脂肪酸の一種ですが、

 短鎖脂肪酸には、

・便通改善

・免疫バランスの改善

・悪玉菌の増殖抑制

といった

様々な効果が知られていますので、


「腸活革命」の摂取でも

上記の効果を得られる可能性があります。



ビフィズス菌B-3

 肥満抑制の可能性持つ菌として、

森永乳業より見いだされました。


ヒト臨床試験では、

「200億個を12週間摂取することで、

内臓脂肪の蓄積がプラセボ群に比べて

優位に抑制された」

との報告があります。

参考文献


ただ、

・クロスオーバー試験*がされていない

  *プラセボと被験食を入れ替えた検討

点で、

エビデンスとしてはやや弱いことに加え、


・内臓脂肪の蓄積が抑えられただけで、

 痩せたわけではない


・「腸活革命」に200億個の菌が

配合されているかは不明


といった点がありますので、


あまり過度な期待はしないほうが

いいと思います。



キトサン

カニなどの甲殻類に含まれる成分で、

0.88gを12週間摂取することで、

「血中コレステロールの低下効果がある」

ことが知られています。

→参考:キトサン大麦若葉


ただ、

「腸活革命」は1粒が0.3g程度しかないため、

効果を発揮するためには、

明らかにキトサンの量が足りません!


「コレステロールが気になる・・・」

という方が飲んでも効果はないので、

注意しましょう。



サラシアエキス

インドなどに生えている植物「サラシア」から

得られたエキスのようですね。


サラシアに関しては、

「ダイエットにいい!」

「血糖値を下げる」

といった触れ込みがありますが、


効果を科学的に証明する

十分なデータは残念ながらありません。


KAZUOの推測では、

「サラシア」というイメージで

消費者に手に取ってもらおうという

戦略と考えられます。



酵素(コンブチャ、雑穀麹、生)

コンブチャは、

紅茶や緑茶に砂糖を加え、

酵母や菌を入れて発酵させたものです。


様々な成分が含まれるといわれますが、

効果に関する科学的なデータは存在しません。


そもそも酵素は、

生体反応を触媒する(仲介する)タンパク質

であり、

生体内に吸収される際に、

アミノ酸に分解されてしまいます。


なので、

「酵素としての効果はほぼない」

と思ったほうがいいです。


その他の「○○酵素」も

効果に関する科学的なデータはないのですが、


「酵素ブーム」で

様々な健康食品が売られているのが

現状です。


こういった

「よくわからないけど効きそう」

な成分が一番厄介なので、

安易に手を出さないようにしましょう。



以上まとめると、

・酪酸菌(短鎖脂肪酸)による、

整腸、免疫コントロールなどの

様々な効果が期待される


・B-1菌による、

 内臓脂肪の蓄積抑制効果があるかもしれない


というのが、

「腸活革命」の効果のレビューになります。



■「腸活革命」の安全性、副作用

続いて、

もう一つの重要ポイントである、

「安全性、副作用」について、

見ていきます。



食品の安全性では、

「その成分を人間が安全に食べてきたのか?」

がとても大切です。



というのも、

ヒトがあまり食べてこなかった成分では

「下痢、腹痛」、さらには

「肝障害、蕁麻疹などのアレルギー」

など、

様々な副作用が起こるリスク

があるためです。



今回の配合成分を見てみると、

・酪酸菌1,700万個

・ビフィズス菌B-3

・キトサン

・サラシアエキス

・コンブチャ

・雑穀こうじ酵素

・生酵素

のうち、


ヒトの腸内から見つかった、

酪酸菌とビフィズス菌は

比較的安全といえます。


また、キトサンも

・甲殻類から摂取されている

・トクホ申請時に安全性試験が実施されている

ので、

大きく問題ないでしょう。


ただし、

甲殻類にアレルギーを持っている方は

注意したほうがいいです。



一方残りの、

・サラシアエキス

・コンブチャ

・雑穀こうじ酵素

・生酵素

についてはいずれも、


人間が長年、安全に食べてきたとは言えない

成分になります。


特に、

発酵を行った場合、

どんな成分が生じるか見当がつかず、


人体に悪影響を及ぼす成分が

含まれている可能性もあります。


加えて、

これら酵素に関して、

十分な安全性試験データもありません。


「酵素ブーム」で

様々な製品が出回っていますが、

こういった

「安全性がよくわかっていない」

成分の摂取による副作用を

KAZUOは非常に懸念しています。


もし

今回の商品以外でも

「○○酵素」を含む食品で

少しでも体に異変を感じた場合には、

すぐに摂取をやめることをお勧めします。



■まとめ

以上からKAZUOは

「腸活革命」を

おススメできません。



世間では「ブーム」というのがあって、

「○○酵素」

「○○菌」

などの新しいフレーズが飛び交います。


ただ、

これらの効果が

科学的に十分証明されていることは稀で、

安全性の検証も不十分な場合が多いのも

現状です。



中身を精査して、

効果と安全性を見極めることが

「本当に体に良い商品を選ぶ」

上では理想ですが、


個々の商品について

詳しく「分析・比較」するには、

どうしても限界がありますよね。



このブログでは

・娘が「アトピー持ち」で

・喘息や鼻炎などの「アレルギー」を持ち

・企業で「安全性」を研究する

研究者KAZUOが、


世の中の様々な商品を

「効果」と「安全性」の両面から、

科学的にレビューし、

「真に良い商品をご紹介する」

ことを目指しています。



「乳酸菌商品って、

 どうやって選べばいいの??」

という方は、

是非下記をご覧ください。

正しい乳酸菌選びの秘密


かつて乳酸菌の研究をしていたKAZUOが

商品選びで「必ず知っておくべきこと」

をまとめています。



また、

KAZUOがこれまでにレビューしてきた

「乳酸菌関連商品」のまとめ

下記ページでご覧になれます。

【必見!】乳酸菌商品の徹底比較



加えて、

KAZUOの厳しいチェックを突破した

おススメ商品は、

下記ページで限定公開中です!

【超厳選】KAZUOのおススメ商品


その他、

「気になるあの商品、使っても平気かな…」

「是非〇〇をレビューして欲しい!」

といったお悩み・ご要望がありましたら、

allergy_kazuo@yahoo.co.jp.

まで気軽にご連絡くださいね。


プロディア サントリー アレルギーなどへの効果、副作用、口コミを研究者が徹底解析

こんばんは。


「アレルギー」、そして、

「安全性・副作用」の研究者、

KAZUOです。


年が明けて間もなくすると、

スギ花粉症の季節がやってきます。


最近知り合いから、

「プロディア」という、

サントリーの商品を勧められたので、


・アレルギーなどへの効果

・下痢などの副作用の可能性

を解析してみました。


この記事では、

プロディアに関して、

「アレルギーなどへの効果」

「下痢などの副作用」

を、


アレルギー、安全性・副作用の研究者

KAZUOが解析した内容をお伝えいたします!

→商品ページはこちら

プロディア.JPG


■目次

・商品情報

・はじめに

・プロディアの効果

・プロディアの安全性、副作用

・まとめ



■商品情報

商品名:プロディア

販売元:サントリーウェルネス株式会社

対象:内側から丈夫な体を維持したい方

中身(商品ページより):

・しば漬け由来のプロテクト乳酸菌(S-PT84株)配合       

・口コミ:「守られている感じがする!」

「調子がいい!」といった口コミあり


・原材料:

マルチトール(国内製造)、澱粉、デキストリン、

乳酸菌/セルロース、HPMC、

ビタミンB1、ステアリン酸Ca、酸化ケイ素、ビタミンB6、

ビタミンB2、着色料(酸化チタン)、タルク、グリセリン、

増粘剤(アラビアガム)、光沢剤



■はじめに

お酒で有名なサントリーが出す、

体の健康を意識したサプリですね。


最近、

腸内環境(フローラ)の改善が

話題になっていますね。


腸内環境が乱れは、

- アレルギーなどの免疫機能の乱れ

- 便秘・下痢

さらには、

- 抑うつ

- 肥満

などの様々な不調と関連すると

言われてきているためです。



私は学生時代、

「アレルギー性鼻炎が悪化しうつ病になりかけた」

のをきっかけに、大学で

乳酸菌の効果に関して研究

していました。



また就職後は、

食品や化粧品の「安全性・副作用」

に関して、

日々情報収集・発信を行っています。



では早速、

プロディアの「効果」

「安全性・副作用」

について見ていきしょう。



■プロディアの効果は?

まず、

効果に関してです。


プロディアには、

「守る力が強い」

新しい乳酸菌である、

「プロテクト乳酸菌S-PT84株」

が含まれています。


この

「守る力」というのは、

何から私たちを守ってくれるのか、

イマイチよくわからないですよね。。。


こういった

「乳酸菌は入っているが、

 どんな効果があるか分かりづらい」

は、大手のサプリメントにありがちです。



そこで、

乳酸菌の効果としてよく言われる、

①免疫力の強化

②アレルギーの改善効果

③便秘などの便通改善効果

という観点から、

プロディアの効果を見ていくと、


結論としては、


・免疫力の強化

 → 期待できるかもしれないが、

   実効性は不透明


・アレルギー → データ不十分

・便通改善 → データがなく、判断不能

となります。


では1つ1つ見ていきましょう。



まず、免疫力の強化ですが、

プロテクト乳酸菌は、

「ナチュラキラー細胞(NK細胞)」

という免疫細胞を活性化するようです。

参考文献


ナチュラルキラー細胞は、

「ウィルスなどに感染した細胞や

がん細胞などを殺してくれる働き」

を持っていますので、


・NK細胞が活性化する

 → 感染防御力(免疫力)が上がる


という論理で、

免疫活性化の指標としてよく使われます。



さきほどの参考文献によれば

プロテクト乳酸菌は、

・動物試験でNK細胞の活性を高めた

・ヒト臨床試験でも、2週間の摂取で、

 NK細胞の活性を高めた

とのことです。


なかなか良い感じなのですが、

研究データとしては弱い部分もあります。


特にヒト臨床試験では、

「菌の数を増やしても、効果が増強されない」

「4週間摂取では、活性化効果が弱くなった」

ことに加え、

「クロスオーバー試験を実施していない」

ことが、データとして弱いと考えられます。



クロスオーバー試験とは、

・プラセボを飲んだ人達に菌を飲ませる

・菌を飲んだ人達にプラセボを飲ませる

評価も行うことで、


「本当に菌を飲んだから効果が出たのか?」

を調べる試験です。



プロテクト乳酸菌には現状

クロスオーバー試験でのデータがないので、


プロテクト乳酸菌に効果がある、

と結論付けるには科学的には不十分

と言えます。



ただ、

NK細胞の活性がプロテクト乳酸菌で上がった、

という事実はあるので、


「ヒトによっては効果があるかもしれない」

というのがKAZUOの見立てです。



実際、口コミの中には、

「季節の変わり目のグズグズが減った」

という口コミもありました。

(風邪を引きにくくなった、とも解釈できる為)



一方、

「アレルギー抑制効果に関しては現状、

マウスモデルでの限られたデータしかありません。



なので

プロテクト乳酸菌を飲んだとしても、


「アレルギー性鼻炎」「アトピー」

「花粉症」

といった、

アレルギー疾患から守ってくれる

保証はありません。



余談ですがプロテクト乳酸菌は、

「ラクテクト」

という他のサプリにも配合されています。

→ラクテクトの商品ページ


こちらのサプリについても、

アレルギー改善については微妙ですね。



以上をまとめると、

「プロディア」の効果としては

「免疫力が高まるかもしれない」

というのが結論です。



プロテクト乳酸菌については、

ストレスへの影響など、

まだまだ研究が進んでいる段階で、

基礎研究の論文が沢山出てきています。


現時点では、

科学的に効果があると言える知見は乏しいですが、

今後の研究に期待しましょう。



■プロディアの安全性や副作用

続いて、「プロディア」の

「安全性、副作用」をチェックしていきます。


食品の安全性では、

「その成分を人間が安全に食べてきたのか?」

がとても大切です。


というのも、

ヒトがあまり食べてこなかった成分では

「下痢、腹痛」、さらには

「肝障害、蕁麻疹などのアレルギー」

など、

様々な副作用が起こるリスクがあるためです。



その観点で見ると、

乳酸菌で注意したほうがいいのは、

「ヒト由来ではない菌」


すなわち、

「人が長い間安全に摂取してきた

(共生してきた)とは言えない菌」

です。



具体的には、

「植物から分離された〇〇菌」

「土壌から分離された××菌」

といった菌たちになり、

よくサプリメントに配合されています。



こういった菌で

強い効果を持っている場合には、

ヒトによっては刺激がつよくなり、

下痢などの副作用が起きるリスク

が高まります。


特に、

お腹がもともと弱い方は要注意

です。



かくいうKAZUOもかつて、

某植物性乳酸菌を食べた結果、

下痢が止まらなくった

という苦い経験をしています。



プロディアのプロテクト乳酸菌は、

「しば漬」にいた菌で、

ヒトによっては長い間食べてきた菌なので、

比較的安全と言えます。


ただ、

しば漬をあまり食べていない人が

多くいらっしゃるのも事実なので、


ヒトによって下痢などの副作用が出る

可能性を否定できません。



幸い、プロディアを飲んで

「下痢になった…」といった口コミは

ほとんどありませんでしたが、


元々お腹が弱い人は

様子を見ながら食べてみることを

おススメいたします。



■まとめ

以上のことからKAZUOは、

プロディアを

花粉症などのアレルギー対策では

おすすめしません。


世の中には現在、

様々な乳酸菌サプリ・商品がありますが、


あまりに数が多く、

効果や副作用の情報が整理されていないのが

現状です。


効果や副作用をしっかり確認して、

「真に良い商品を見つける」ことが

大切になりますが、


個々の商品について

詳しく「分析・比較」するには、

どうしても限界がありますよね。



このブログでは

・娘が「アトピー持ち」で

・喘息や鼻炎などの「アレルギー」を持ち

・企業で「安全性」を研究する

研究者KAZUOが、


世の中の様々な商品を

「効果」と「安全性」の両面から、

科学的にレビューし、

真に良い商品をご紹介する

ことを目指しています。



KAZUOがこれまでにレビューしてきた

「鼻炎・花粉症対策商品」のまとめ

下記ページでご覧になれます。




また、
KAZUOのおススメ商品
下記ページで限定公開中です。


その他、

「気になるあの商品、使っても平気かな…」

「是非〇〇をレビューして欲しい!」

といったお悩み・ご要望がありましたら、

allergy_kazuo@yahoo.co.jp.

まで気軽にご連絡くださいね。