大正製薬 乳酸菌青汁 便秘などへ効果や副作用を「研究者」が徹底レビュー!

こんばんは、

「アレルギー」、そして

「安全性」の研究者、

KAZUOです。


・便通が安定しない

・アトピーなどの「アレルギー」

・肥満


こういった様々な不調への対策で、

「腸内環境の改善」

が注目されています。


腸内環境改善といえば、

「乳酸菌」が代表格で、

非常に多くの商品が出回っていますね。


でも、

似たり寄ったりな商品ばかりで、

「どれを選べばいいの??」

というのが正直なところかと思います。


そんな中、今日は

「飲んで朝からすっきり気分!」

という、

「大正製薬 乳酸菌青汁」

についてレビューしたいと思います。

→商品ページはこちら

乳酸菌青汁.JPG


■商品詳細

・商品名:大正製薬 乳酸菌青汁

・販売者:大正製薬株式会社

・価格(税抜):

- 初回:980円

- 通常:3600 円


・内容量:30袋/1箱

 ・中身:

  - 「朝からスッキリしない・・・」

   「腸内環境を改善したい・・・」

   「元気な毎日を送りたい・・・」

といった

腸内環境の不調から来る悩みを改善したい方へ


-  3種類の乳酸菌、

 計200億個(ヨーグルト20個分)を配合

-  食物繊維(不溶性:水溶性)を、

  黄金比の2:1で配合

- 九州で栽培された大麦若葉(農薬不使用)で

 鉄分、ビタミンB2、葉酸をしっかり摂取

- 乳酸発酵させたキャベツエキスを配合


■原材料

大麦若葉(九州産)、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、還元麦芽糖、抹茶、

ゴボウ末、キダチアロエ末、ゴマ末、キャベツ発酵エキス、乳酸菌末(殺菌)(乳成分を含む)、

ビフィズス菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)/増粘多糖類



■レビュー

善玉菌の「乳酸菌」

栄養価豊富と言われる「青汁」

を融合させた、

健康飲料ですね。


先ほどふれたとおり、最近、

「腸内環境(腸内フローラ)」

非常に注目を浴びています。


というのも腸内環境の乱れは、

- 肥満

- 便秘

- アレルギーなどの免疫機能の乱れ

- うつ

といった、

様々な体の不調と関連するためです。


私KAZUOはアレルギー持ちですが、

「便通も不安定になりがち」で、

下痢や便秘を繰り返していた

時期がありました。


特に社会人になってからは、


「夜中までの残業。。。」

「上司からのプレッシャー。。。」

「苦手な人との関り。。。」


などで、

日々のストレスが増し、

この傾向が強く出ていました。


もちろん、

肌の調子も良くなくて、

腕や首筋の皮膚の柔らかい部分が

アトピーのように荒れた

こともありました。


とはいうものの、

「ストレスを無くすこと」

は極めて困難なのが現実です。


なので、

今ではこういった不調に負けない為に、

「腸内環境を整える」

には、意識的に取り組んでいます。


ただ、

健康食品やサプリメントで気を付けたいのが、

「効果」に加えて、

「安全性」です。


特にサプリメントについては、

あまり規制がされてこなかったこともあり、

様々な「副作用」が報告されています。


「腸内環境を改善しよう!」

「体の不調を何とかしたい!」

と思って食べ続けていたら、


「腹痛や下痢」

さらには

「肝障害」「アナフィラキシー」

といった重い副作用が出るのは、

絶対避けたいですよね。


ではここからは、

「大正製薬 乳酸菌青汁」の

効果と安全性について見ていきます。


■全体的に中途半端

今回の商品のポイントは、

① 3種類の乳酸菌200億個(すべて死菌)

② 食物繊維(水溶性:不溶性=1:2)

③ 大麦若葉

です。

※キャベツエキスには、

  特にこれといった効果はありません。


まず、

乳酸菌200億個というのは、

それほど多い数ではありません。


といのもの腸内にはおよそ

「100兆個もの腸内細菌」

がいますので、


1万分1の乳酸菌を入れても、

影響ない場合がほとんどです。


また、

今回配合されている菌たちは、

「死菌(死んでしまっている)」ので、

1万分の1から増えることもありません。


〇〇億個と聞くと、

すごく大きい数と感じがしますが、

腸内細菌の世界では大した数ではない、

ということですね。


また、

それぞれの乳酸菌がどういった特徴を持つのか、

その詳細が開示されておらず、


「効果が不明確と言わざるを得ない」

のも残念なところです。


「効果は期待できず、とりあえず入っている」

程度に考えておいた方が無難でしょう。


続いて、

②の食物繊維です。


食物繊維は、

腸内細菌のエサとなることで、

最近話題の「短鎖脂肪酸」

といった、

有用成分に変換される成分です。


また、

「難消化性デキストリン」

のように、

余計な脂質や糖質の吸収を抑える

成分も存在します。


なお、

不溶性食物繊維は保水性が高く、

腸の運動を活発化し、便通を改善する

とも言われています。


このように食物繊維には

様々な良い作用が報告されています。


ここでポイントなのが、

「水溶性:不溶性=1:2 →黄金比」

という表現の根拠です。


これは

アメリカ心臓病協会(AHA)による

論文のレビューで、

「LDLコレステロールの改善が認められた」

食事における

食物繊維の比率から来ています。

参考文献


確かに比率はそうなのですが、

もう一つ大切なのが、

摂取量です。


AHAのレビューによれば、

効果が認められたのは、

・水溶性:5.5-6.5 g/day

・不溶性:11-14 g/day

という摂取量です。


これは、

食物繊維の総量としては

「最低でも16.5 g/day」

の摂取が必要ということを

意味しています。


一方、

今回の商品は1包3 gなので、

仮に中身がすべて食物繊維だったとしても、

(そういうことは絶対ないですが・・)

「最低5.5包」

を飲む必要があります。


流石に5.5包を飲むことは

無いと思いますので、

比率はよいのですが、

絶対量が足りないと考えられます。


最後に、

「大麦若葉」

です。


こちらは、

他社の商品ではありますが、

「お腹の調子を整える作用」

があります。

大麦若葉粉末(山本漢方製薬)


この商品では

摂取量が 6g/dayで効果がある

ようなので、

(データとしては微妙ですが。。。)


今回の商品の場合には、

3包程度(9g)飲めば、

ある程度効果は出るかもしれません。


ただ、

同じ大麦若葉といっても、

産地によって、

含まれる成分の量は変わります。


今回の商品では

「九州産の大麦若葉」

が使われているので、


既存品(中国産か)

とは異なります。


ということで、

大麦若葉として同量を摂ったとしても

同じような効果が出るかは未知数です。


以上、

3種類の乳酸菌200億個(すべて死菌)

② 食物繊維(水溶性:不溶性=2:1

③ 大麦若葉

に関しては、


量・質の観点から、

「効果はあまり期待できない」

というのがレビューになります。


ちなみに大正製薬からは、

「コレスケア キトサン青汁」

という特定保健用食品も

販売されています。


こちらは大麦若葉に加え、

「キトサン」という成分が配合され、

コレステロールの低下が期待できる製品です。


ただ、

コレステロールの吸収を抑えるのは

「キトサン」によるもので、

大麦若葉だけでは

そういった効果は示されていません。


コレステロールが気になる方は、

「コレスケア キトサン青汁」

を買ったほうがいいですね。



■植物由来は意外と危険

ここからは、

「安全性」のお話です。


食品の安全性を考える上で大切なのは、

「ヒトが長年食してきたものか?」

という、

「食経験」の概念が極めて重要

です。


というのも

ヒトがあまり食べていない成分の場合、

予期せぬ有害作用を及ぼす可能性が

あるためです。


今回の商品にはさりげなく、

「植物性乳酸菌末(殺菌)」

という形で、

植物由来の乳酸菌が含まれています。


「植物由来の菌」については、

「ヒトのお腹には元々いない菌」なので、


「人が食べ続けて本当に安全かは不明」

と言わざるを得ません。


こういった菌たちを食べた場合、

「お腹が強い方」、例えば、

・元々いる腸内細菌が強い方

・腸管の防御機能が高い方

であれば、

特にトラブルは起きません。


ただ、

下痢や便秘を繰り返すなど、

お腹があまり強くない方では、


腹痛や下痢といった

「お腹の不調を誘発する」

ことになりかねません。


かくいうKAZUO

ある植物性乳酸菌製品を食べたら

「下痢が止まらなくなった・・・」

という苦い経験を持っています。


もちろん、

今回の商品に含まれる

「植物性乳酸菌」の量は

それほど多くないと思いますので、

過度に心配する必要はないと思います。


ただ、

過去の自分の経験を踏まえて、

お腹があまり強くない方に対しては、

今回の商品の安全性を

「手放しにOK」とは言えません。


乳酸菌製品を選ぶ場合、

・ヒト由来の菌か?

という点は非常に重要なので、

是非覚えておいてくださいね。



■まとめ

以上のことからKAZUO

今回の商品を

あまりおススメしません。


腸内環境改善の波に乗って、

色々な商品が世の中に出回っています。


こういった商品にはまさに

「ピンからキリまである」

状態ですので、


中身を精査して、

効果と安全性を見極めることが

「本当に体に良い商品を選ぶ」

うえで大切になります。


ただ、

個々の商品について

詳しく「分析・比較」するには、

どうしても限界がありますよね。


このブログでは

・娘が「アトピー持ち」で

・喘息や鼻炎などの「アレルギー」を持ち

・企業で「安全性」を研究する

研究者KAZUOが、


世の中の様々な商品を

「効果」と「安全性」の両面から、

科学的にレビューし、

「真に良い商品をご紹介する」

ことを目指しています。


KAZUOがこれまでにレビューしてきた

「乳酸菌関連商品」のまとめは

下記ページをご覧くださいね。

【必見】乳酸菌商品の徹底比較



さらに、

「KAZUOのおすすめ商品」

読者の皆様限定で公開中です。

【超厳選】KAZUOのおすすめ商品



その他、

「気になるあの商品、使っても平気かな…」

「是非〇〇について、レビューして欲しい!」

といったお悩み・ご要望がありましたら、


allergy_kazuo@yahoo.co.jp.


まで気軽にご連絡くださいね。

Dr’s ホワイトセラミド 成分の効果や副作用を「研究者」が徹底レビュー!

こんばんは、

「アレルギー」、そして

「安全性」の研究者、

KAZUOです。


夏は、

・キャンプ、

・海水浴

・登山 など

アウトドア真っ盛りのシーズンです。


お出かけの際には

「日焼け対策」が欠かせませんが、

最近、


「飲む日焼け止め」

という画期的な商品が出ているのを

ご存知でしょうか?


今日は飲む日焼け対策の中から、

「面倒くさがりでも続けやすく」

「透き通る私を手に入れられる」

という

「Dr’s ホワイトセラミド」

についてレビューしたいと思います。

→商品ページはこちら

ホワイトセラミド.JPG


■商品詳細

・商品名:Dr’s ホワイトセラミド

・販売者:株式会社ジョイフルライフ

・価格(税抜):

- 定期コース:4550円、

- 通常:7000円+送料

・内容量:62粒/1袋(1日2粒目安で1か月分)


 ・中身

   「何度も塗りなおすのが手間・・・」

   「日焼け対策グッズが荷物になる…」

   「敏感肌で肌荒れしてしまう・・・」

といった

日焼けに関するお悩みをお持ちの方へ

- パイナップルから生まれた新成分

 「ブライトニングパイン®」に含まれる、

 セラミド、フィートルのパワーで日差し対策


- 加えて、多くの日焼け止めサプリに配合されている

「ポリポディウムレウコトモスエキス」を配合


- さらに、サポート成分として、

 ツバキサポニンを含む「ツバキ種子エキス末」

 「L-シスチン」も配合


- ドクター監修のもと、開発        


- アレルギー物質不使用


- 国内GMP認定工場で生産


■原材料

ポリポディウムレウコトモスエキス末、ビール酵母、難消化性デキストリン、

デキストリン、パイナップル果実抽出物、ツバキ種子エキス末/L-シスチン、

HPMC、食用油脂、カラメル色素



■レビュー

「飲む日焼け止めサプリメント」

の一つですね。


従来の日焼け止めケアでは、

・塗っても海に入ったら取れてしまう

・肌が弱くて、発疹ができる・・

・忙しくて塗る時間が無い・・・


この記事をお読みの方なら

誰もが一度は経験された

ことではないでしょうか?


かくいうKAZUOもかつて、

某「塗る」日焼け止めで

「腕と首に大量の湿疹が出る」

という副作用で、

大変な思いをしたことがあります。



一方、

「飲む日焼け止め」は文字通り、

1日1回飲むだけでケアできて、

皮膚に何も塗らなくていい

ので、

非常におすすめな商品です。


ただ、

サプリメントで気を付けたいのが、

「安全性」です。


最近、

様々なサプリメントによる

副作用の報告が後を絶ちません。


この中には、

「腹痛、下痢」

といったもののみならず、

「肝障害、アナフィラキシー」

といった重い副作用も含まれます。


「体のために・・・」

と飲んでいたのに、

かえって不健康になるのは

絶対避けないですよね!


ではここからは、

「Dr’sホワイトセラミド」の

効果と安全性をレビューしていきます。


■効果はある程度期待できる

今回の商品には、

・フィトール

・セラミド

・ポリポディウムレウコトモスエキス

・ツバキサポニン

・L-シスチン

といった特徴成分が含まれています。


まず結論からいうと、

この中で日焼け対策として

効果が証明されているのは


ポリポディウムレウコトモスエキス

のみです。


このエキスは通称、

「PLエキス」と呼ばれる成分で

「紫外線による日焼けを抑制する効果」

がヒトで確認されています。


これ以外にも

「皮膚での炎症や光老化の抑制」

といった効果も知られています。


光老化とは、

太陽光線(おもにUV)によって、

「シミやたるみ」といった

皮膚の老化現象が起こる

ことを指しますので、

絶対に避けたい

紫外線によるダメージですね。


このことから、

シダ抽出物(PLエキス)は、


ポリポディウムレウコトモスエキスを

摂取することで、

紫外線対策をしっかりできます。


では、

残りの成分はどうなのでしょうか?


まず、

「フィトール」「L-シスチン」は

いずれも「抗酸化成分」です。


抗酸化成分は

有毒な活性酸素の除去に

貢献してくれるため、

体に有益な作用を及ぼす成分

ではあります。


ただ、

日焼け対策としてどれほど効果があるのか

については、

十分に研究がされていません。


十分な研究知見がない、

という点では、

「ツバキサポニン」も同様ですね。


一方セラミド

肌バリアの構成成分ですが、

「食べたセラミドが肌のバリアを高めるか?」

についても

科学的に十分な証拠はありません。


以上をまとめると、

「ポリポディウムレウコトモスエキス

 の効果が期待」

というのが、

「Dr’s ホワイトセラミド」の効果になります。



■「植物由来」でも意外と危険

ここからは、

安全性について見ていきます。


まず、

食品の安全性を評価する場合、

「人間が長い間、問題なく食べてきたか?」

という情報がとても大切です。


というのも、

人間があまり食べない成分の場合、

「アレルギー」や「肝障害」といった

予期せぬ副作用が起こる場合があるためです。


一方、

「長い間、食べてこなかった成分」

であっても、


「安全性試験」を実施し

問題ないことを確認できれば、

安心して摂取することができます。


この

・人間が長い間問題なく食べてきたか?

・安全性試験はしっかり実施されているか?

を念頭に、

さきほどの特徴成分を見ていきます。


まず、

「ポリポディウムレウコトモスエキス」

については、

食べられた実績はほとんどないものの、

安全性試験データが豊富に存在します。

参考文献


したがって、

サプリで摂取することに関して、

大きく問題はない成分になります。

(※妊婦さんの摂取については

十分なデータがないので注意!)


パイナップルのフィトールやセラミド

パイナップルを人が長年摂取しているので

大きく問題ないでしょう。


L-シスチンも、

食品添加物として長らく使用され、

問題を起こしていません。


一方、

ツバキ種子エキス

長年人が食べてきたとは

言えない成分なので、

安全性試験データが極めて重要

になります。


市販されている

「ツバキ種子エキス末」の中には、

安全性試験がきっちり実施されている

サンプルもあるようです。

参考資料:ツバキ種子エキス末CD25


今回のサプリが

このサンプルを使っていれば良いのですが、

原材料表示から

そうではない可能性があります。


※ツバキ種子エキス末CD25には

「シクロデキストリン」が含まれますが、

今回のサプリには表記がないため。


なのでこの点は、

安全性の面でやや不安が残ります。


このように

「植物由来だから安全!」

というわけでは必ずしもなく、


「長年問題なく食べてきた成分か?」

「安全性試験は十分確認されているか?」


この2軸で

食品の安全性を精査することが

サプリメントを安心して摂取する上で

とても大切になります。


是非皆さんも

身の回りのサプリメントを

再点検してみてくださいね。



■まとめ

以上のことからKAZUOは

今回の商品は

「ややおススメ」といったところです。


飲む日焼け止めが話題ということで、

最近多くの商品が出回っています。


商品ページを見ていると、

「効果」については、

多くの情報がある一方、

「安全性」については

ほとんど情報がありません。


本来は、中身を精査して、

効果と安全性を見極めることが

「本当に体に良い商品を選ぶ」

うえで大切ですが、


個々の商品について

詳しく分析や比較をするには、

どうしても限界がありますよね。


このブログでは

・娘が「アトピー持ち」で

・喘息や鼻炎などの「アレルギー」を持ち

・企業で「安全性」を研究する

研究者KAZUOが、


世の中の様々な商品を

「効果」と「安全性」の両面から、

科学的にレビューし、

「真に良い商品をご紹介し

より良い生活をサポートする」

ことを目指しています。



KAZUOがこれまでにレビューしてきた

「飲む日焼け止め」のまとめ

下記ページでご覧になれます。

【徹底比較】話題の「飲む日焼け止め」



さらに、

「KAZUOのおすすめ商品」

読者の皆様限定で公開中です。

【超厳選】KAZUOのおすすめ商品



その他、

「気になるあの商品、使っても平気かな…」

「是非〇〇をレビューして欲しい!」

といったお悩み・ご要望がありましたら、

allergy_kazuo@yahoo.co.jp.

まで気軽にご連絡くださいね。

フリーヴ(FREUV)飲む日焼け止めの効果や副作用を「研究者」がレビュー!

こんばんは、

「アレルギー」、そして

「安全性」の研究者、

KAZUOです。


夏と言えば何といっても、

「日焼け対策」

が大切ですよね。


とはいうものの、

・塗りなおしが面倒くさい・・・

・ゆっくり塗る時間がない・・・

・塗ったら皮膚に湿疹が・・・

といったお悩みが多いのも事実です。


そんな中最近、

「飲む日焼け止め」

という画期的な商品が出てきています。


今日はその中から、

「美容外科医が認めた、

次世代飲む日焼け止め」

という

「フリーヴ(FREUV)」

についてレビューしたいと思います。

→商品ページはこちら

FREUV.JPG


■商品詳細

・商品名:フリーヴ(FREUV)


・販売者:株式会社ウィズ・アス


・価格(税抜):3600円


・内容量:20粒/1箱


 ・中身

   「何度も塗りなおすのが手間・・・」

   「全身をくまなくケアするのは無理…」

   「太陽が気になって外出を楽しめない・・」

といった

日焼けに関するお悩みをお持ちの方へ


- 日焼け対策成分「シダエキス」で

 腕、顔、首、頭皮などの

 全身をしっかりケア


- ビタミンC, D, E, B12配合


■原材料名

シダエキス、ビタミンE含有植物油、リコピン、HPMC、結晶セルロース、

ステアリン酸カルシウム、ショ糖脂肪酸エステル、ビタミンC、

マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、
ビタミンB12、クチナシ(クロセチン含有)、

着色料(酸化チタン)、ビタミンD


■レビュー

フローレスが提供する

「飲む日焼け止めサプリメント」

の一つです。


皆さんも経験あるかと思いますが、

「塗る」日焼け止めは

・塗っても汗や水で取れてしまう

・肌が弱くて、発疹ができる

・忙しくて塗ってる時間が無い

といった点で、

使いづらいのが難点でした。


かくいうKAZUOもかつて、

ある「塗る」日焼け止めを塗ったら、

「腕と首に大量の湿疹が出る」

という副作用で、

大変な思いをしたことがあります。



「飲む日焼け止め」は文字通り、

飲むだけでケアできて、

皮膚に何も塗らなくていい

ので、

非常におすすめな商品です。


ただ、

こういったサプリメントで

気を付けたいのが、

「安全性」です。


最近、

サプリメントに含まれる成分による、

副作用の報告が後を絶ちません。


「腹痛、下痢」

といった副作用のみならず、

「肝臓の傷害」「アナフィラキシー」

にでもなってしまったら、

とてもツラいですよね。


ではここからは、

「フリーヴ」の

効果や安全性を見ていきます。


■様々な成分が含まれるが・・・

今回の商品の特徴は

・シダエキス

・ビタミン類

です。


まず、

シダエキスですが

これは通称「PLエキス」

と呼ばれる成分と思われます。


この成分は、

飲む日焼け止め成分の中では

多くの研究がなされていて、


「UVによる日焼けを抑制する効果」

がヒトで確認されている以外に、


「皮膚炎や光老化を抑える」

といった効果も知られている

優れものです。


ちなみに光老化とは、

太陽光線(おもにUV)によって、

「シミやたるみ」といった

皮膚の老化現象が起こる

ことを指します。


「いつまでも若くキレイな肌でいたい!」

という方にとっては、

光老化対策は必須です。


シダエキスを飲むことで、

日焼けや光老化の対策ができるのが

今回の商品のポイントだと思います。


一方、

今回の商品には

ビタミン類(C, D, E, B12)

含まれています。


ビタミンCやEは、

「抗酸化成分」として有名で、

化粧品にも良く配合されています。


ただ、

ビタミンCやEを食べたからといって、

皮膚への効果が

期待できるわけではありません。


というのも、

食べたビタミンが必ずしも、

皮膚に作用するとは限らないためです。


なので、

これらのビタミンについては、

日焼け止め対策としての効果は

あまり期待しないほうがいいでしょう。


同様に、

ビタミンDやB12についても

日焼け止めとは直接関係が無い成分です。


ビタミンDやB12は

不足するとそれぞれ、

・骨軟化症

・悪性貧血

といった障害につながりますが、


普通に食事をとっている分には

余程のことが無い限り

不足することはありません。

(ただしB12は

野菜などの植物性食品にほとんど含まれない為、

ベジタリアンの方は積極摂取が推奨)


以上をまとめると、

「効果が期待できるのはシダエキスのみ」

というのが、

「フリーヴ」の効果のレビューです。


シダエキスが入っている

他の飲む日焼け止めも存在する中、


「この商品独自の良さは??」

という点では、

物足りない印象を受けます。



■それほど危険な成分はない

ではここからは、

安全性について見ていきます。


食品成分の安全性を評価する場合、

「人間が長い間、

 問題なく食べてきたか?」

という情報がとても大切です。


何故かというと、

人間があまり食べない成分の場合、

「アレルギー」や「肝障害」といった

予期せぬ副作用が起きる可能性が

あるためです。


一方、

「長く食べてこなかった成分」

であっても、

安全性試験を徹底実施し、

問題ないことを確認できれば、

安心して摂取することができます。


この

・人間が長い間問題なく食べてきたか?

・安全性試験はしっかり実施されているか?

を念頭に、

さきほどの特徴成分を見ていきます。


まず、

「シダ植物抽出物」

については、

あまり食べられた実績はないものの、


長期間の摂取を含め

安全性データが豊富に存在します。


したがって、

サプリで摂取することに関して、

大きく問題はない成分です。

(※妊婦さんでは十分なデータがないので、

   摂取は控えたほうが無難です。)


また、

他のビタミン類も

今回のサプリメントで摂る程度の量であれば

特に問題ないでしょう。


その他の成分、

例えば着色料などは

入ってないに越したことはないですが、


直ちに害を及ぼす成分ではないので

こちらも問題なしです。


以上をまとめると、

フリーヴの安全性については

「特に問題なし」

というのがレビューになります。


■まとめ

以上のことからKAZUOは

今回の商品は

そこまでおススメしません。


飲む日焼け止めが話題ということで、

最近多くの商品が出回っています。


商品ページを見ていると、

色々な成分が入っていて

すごく効果がありそうですが、


内容を精査すると

必ずしもそうとは限りません。


また「効果」以上に重要な

「安全性」については、

情報が無い場合がほとんです。


本来は、中身を精査して、

効果と安全性を見極めることが

「本当に体に良い商品を選ぶ」

うえで大切ですが、


個々の商品について

詳しく分析や比較をするには、

どうしても限界がありますよね。


このブログでは

・娘が「アトピー持ち」で

・喘息や鼻炎などの「アレルギー」を持ち

・企業で「安全性」を研究する

研究者KAZUOが、


世の中の様々な商品を

「効果」と「安全性」の両面から、

科学的にレビューし、

「真に良い商品をご紹介し

より良い生活をサポートする」

ことを目指しています。



KAZUOがこれまでにレビューしてきた

「飲む日焼け止め」のまとめ

下記ページでご覧になれます。

【徹底比較】話題の「飲む日焼け止め」



さらに、

「KAZUOのおすすめ商品」

読者の皆様限定で公開中です。

【超厳選】KAZUOのおすすめ商品



その他、

「気になるあの商品、使っても平気かな…」

「是非〇〇をレビューして欲しい!」

といったお悩み・ご要望がありましたら、

allergy_kazuo@yahoo.co.jp.

まで気軽にご連絡くださいね。

posted by KAZUO at 17:07Comment(0)日記