ベビーボタニカルボディミルク 赤ちゃんへの効果や成分の安全性を研究者が解説!

こんばんは、

「アレルギー」と「安全性」の研究者、

KAZUOです。


今日は寒い1日でした。


通勤途中、

裸足で抱っこされた赤ちゃんを見かけたのですが、

風邪をひかないかちょっと心配です。


さて今回は、

「濃密ボタニカルエキスがお肌にすーっとなじむ」

という、

ボタニカル ベビー ボディミルク

についてレビューしたいと思います。
→商品ページはこちら

「ボタニカル ベビー ボディー ミルク」の画像検索結果

■商品詳細

・商品名:ボタニカル ベビー ボディミルク


販売者株式会社ピコモンテ・ジャパン


・価格(税込):1380円(楽天市場価格)


・内容量:500 mL


・中身:

 - 「新生児から使える保湿剤が欲しい!」

「お肌が敏感で乾燥しやすい」

「低刺激の保湿剤が欲しい」といった方向け


- 天然オーガニック成分をたっぷり配合した

 無添加ローション


- 4種類の香り(無し、ローズ、マンダリン、森林)


- ホホバ種子油、白金、コラーゲン

などの美容液成分を配合


 - 11種類のボタニカル成分配合


- パラベンフリー、無着色

  合成酸化防止剤や紫外線吸収剤フリー


- 顔以外にも、

 ヘアケアやシェービングクリームとしても使える


■全成分
水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、

ミネラルオイル、DPG、BG、セタノール、ステアリン酸グリセリル(SE)、

スクワラン、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、

サクシノイルアテロコラーゲン、水溶性コラーゲン、

加水分解コラーゲン、ナツメ果実エキス、プルーン分解物、

マンダリンオレンジ果皮エキス、メロン胎座エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、

ユズ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、キハダ樹皮エキス、オウゴン根エキス、

カンゾウ根エキス、ハトムギ種子エキス、白金、トコフェロール、

カプリリルグリコール、シクロデキストリン、ジメチコン、レシチン、

テトラオレイン酸ソルベス-40、ステアレス-2、

キサンタンガム、カルボマー、炭酸水素Na、水酸化Na、

フェノキシエタノール、香料(無香料タイプには香料はなし)


■レビュー

オーガニック成分を中心とした

無添加がウリの保湿ミルクですね。


お肌の乾燥は、

乳児湿疹、さらにはアトピー

大人では「シワ」や「かゆみ」など

様々な肌トラブルのもとになります。


なので、

赤ちゃん、大人問わず

「保湿」はとても大切です。


特にこれからの寒い時期は、

お肌が乾燥しやすくなります。


赤ちゃんやお子様の肌ケアは

しっかりとしてあげたいですよね。


さて、

今回取り上げた

ボタニカル ベビー ボディミルクですが、


- 水分を引き寄せる

 グリセリン、DPGBG

- 水分が逃げないようにフタをする

アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油


といった、

一般的な保湿成分は入っています。


一方、商品ページを見ると、

「白金に保湿力がある」

といった趣旨のことが書かれていますが、

科学的なエビデンスはありません。


また、

植物エキスもふんだんに入ってはいますが、

保湿に大きく寄与しそうな成分は

見当たりません。


なので、保湿力としては、

「可もなく不可もなく」

といったところでしょう。


また敏感肌の方や

赤ちゃんが使うとなると、

皮膚への刺激が気になりますが、


成分を見ると

活性剤など刺激が強い成分は

入っていませんので、

その点は安心ですね。


一方香料については

アレルギーを起こすことがあります。


なので、

敏感肌の方や赤ちゃんで

使ってみたい場合には

「無香料がオススメですよ!」


と言いたいところですが・・・


KAZUO

この商品をおススメしません。


なぜ白金を入れた?

silver-1585005_1280.png

今回の商品の特徴の一つである

白金

皮膚で金属アレルギーを

起こすことが知られています。

→文献例はこちら


そもそも「白金」は

金属アレルギーを起こす物質として、

私が皮膚アレルギーを学び始めた当初から

ニッケルと並んで有名でした。


なので、

成分の表示を見た際には

「本当にあの白金か??」

と二度見したほどです。


といっても

アレルギーとしての症例は

ニッケルほど多くありませんので、


ニッケルのように

皮膚に塗ったらすぐアレルギーになる

といったことは起こらないでしょう。


ただ、

赤ちゃんや敏感肌の方は

肌のバリアが弱いので、


金属アレルゲンも

皮膚に入り込みやすくなります。


なので、

アレルギーが起きるリスクは

高いと思っておいたほうがいいです。


先ほども書きましたが、

白金の保湿性については

科学的に証明されていませんので、

入れる必要はありません。


また、

アレルギーは一度なってしまうと、

基本一生治ることはありません。


こういった成分を

生まれたばかりで無防備な

赤ちゃんに使える

と言っているのは、

私としては信じがたいですし、

怒りすら感じます。


実は白金以外にも、

ボタニカル成分(植物エキス)に

アレルギーの観点で不安な点がある

のですが・・・


話が長くなりそうなのと

少々怒り気味なので、

今日はここまでにさせていただきます。


植物エキスの安全性については、

理想の保湿剤の秘密

に詳しく書いていますので、

そちらをご覧くださいね。


■まとめ

以上のことからKAZUO

赤ちゃん、敏感肌などお肌の弱い方には

この商品をおススメしません。


赤ちゃんの保湿剤を選んであげられるのは、

私達、「親」しかいません。


保湿剤の成分でアレルギーになり、

一生アレルギーで悩ませることがないよう、


「本当に良い製品」をしっかり選んで、

使ってあげたいですよね。


このブログでは

・「娘がアトピー持ち」で

・自らも喘息や鼻炎などの「アレルギー」を持ち

・企業で様々な物質の「安全性」を研究する

研究者KAZUOが、


世の中の様々な商品を

「効果」と「安全性」の両面から、

科学的にレビューし、

真に良い商品をご紹介する

ことを目指しています。


これまでにKAZUOが徹底レビューしてきた

・赤ちゃんでも使える保湿剤

・アトピー、敏感肌用の保湿剤

は、以下のページでご覧いただけます。

【徹底比較】赤ちゃんでも使える保湿剤

【徹底比較】アトピー、敏感肌保湿剤


また、

「効果と安全性を両立する

保湿剤ってどうやって選べばいいの?」

という方は、

是非下記の記事をご覧ください。


理想の保湿剤の秘密


また、

「気になる商品があるけど、使っても平気かな…」

といったお悩みがありましたら、


allergy_kazuo@yahoo.co.jp.


まで気軽にご連絡くださいね。



■合わせて読みたい!関連記事

・真に良い保湿剤はどれ?

KAZUOによる「赤ちゃん用保湿剤査定」


・食物アレルギーの新常識!

お子様をアレルギーから守る方法とは?


・果物や野菜で口がかゆくなるのはなぜ??


 意外と知らない「口腔アレルギー」の秘密


この記事へのコメント